まなあそび 

まなんであそんで、まなあそび!

2022年08月07日

8月7日 お野菜体験

今日は、

西喜商店の近藤さんをお迎えし、野菜体験をしました。


「今の時期、京都で作られているものはなんでしょう?」

という問いから会が始まりました。

京都には、京野菜と言われるものがたくさんあります。

京都の子供たちなので、

給食でいろいろなものが出ていますから、

京野菜の名前を次々と口にしていました。

しかし、

それ以外にもたくさんのお野菜が作られています。

今、つくられているものはなんだろうと聞かれると意外と困ってしまうようでした。

玉ねぎやオクラなどは、

子供達からなかなか出てこなかったのが、意外だなと感じました。

そのほか、お野菜の流通のこと、

美味しい枝豆をいただきながらフードロスのことなど、

たくさんのことを八百屋の近藤さんが教えてくださいました。

最後に、

「持って来てくださったお野菜、バターカボチャの断面図は?」

と、子供たちと予想しました。

バターカボチャの断面を切るとどうなるか、絵に描いてみました。

レンゴン型の穴が空いている絵、

中央にタネがある絵、

周りにタネが並んでいる絵、

色々ありましたが、、、、

バターカボチャを切ってみると、たねも空洞もなく、

なんと、きゅうりのヘタのようなのっぺりした感じ!

この姿を予想した子供たちはいなかったので、驚きの歓声!

しかし、下半分を縦に切ってみると、

カボチャらしいタネが出てきました!

新京野菜と言われる「風鈴かぼちゃ」を切ってもらいました。

なんと中は、黄色ではなく、白!

香りはきゅうり。

おまけに飾りカボチャも切ってもらおうとしましたが、、、

固くて全く切れませんでした。苦笑

これを切るには、ノコギリでないと難しいそうです。

イベントの後半は、唐門の紹介に出かけました。

観光大使たちが参加の子どもたちをご案内。

クイズ風にして、楽しく醍醐寺のことを伝えてくれました!

今日も楽しい時間でした。

次回のイベントは、納経帳づくりです。

次回も楽しみです!